旭川神社例大祭に参加しました

8月14、15、16日旭川神社例大祭が斎行されました。
たくさんの方々に見ていただき、とてもうれしい日々でした。
また、お祭りをお手伝いされた方々本当にお疲れ様でした。
お陰様で雨にあたることなく、とてもすがすがしく奉仕できたことに
感謝です。


3日間とおして『彦舞、天川の舞、悪魔祓いの舞、五穀散しの舞、太平楽の舞』
計5つの舞を奉仕しました。
その中の3つの舞を紹介します。

075 (640x480)
    彦  舞          五穀豊穣を祈念する舞です。

131 (640x480)
    天川の舞         天照大神(あまてらすおおみかみ)様が
                   天の岩戸(あまのいわと)にお隠れに
                   成った際、天宇受責命(あめのうずめの
                   みこと)が舞われた舞です。

113 (640x480)
    悪魔祓いの舞      悪魔とは、『罪・穢れ(けがれ)』のことで、
                      
                   罪とは、人為によることであれ、
                   自然発生によることであれ、人の精神や
                   肉体さらに自然現象やものごとが正常
                   (清浄)ではない状態のことです。
                   つまり、道徳からはずれることや
                   法律を破ることによって社会生活の
                   秩序を乱すといったことだけでなく、
                   最近の異常気象も罪の一部です。

                   穢れとは、精神や肉体・物質を問わず、
                   不浄であることや、気滑れることによって
                   精神的にも肉体的にも衰えたり消滅する
                   ということです。
                   例えば、悲しい気持ち、寂しい気持ち、
                   悩みや嫉妬といった感情も『穢れ』の
                   一部になります。
                   また、産穢(さんえ)といってお産も
                   穢れとされました。
                       
                   この舞はそういった罪・穢れを
                   祓う舞です。
                      

東旭川農業まつりに参加しました

平成26年の農業まつりに参加致しました

当会はセレモニーの一番最初に奉仕しました。

曲は「彦舞」。

五穀豊穣を祈念する舞で 農業まつりにぴったり。

多くの方に見ていただくことができました。

DSC_0130.jpg
今日の笛は女性会員と顧問の先生が奉仕しました

DSC_0131.jpg

〈祢〉

第2回 御田植祭

6月1日(日) 御田植祭が斎行されました。
暑すぎず寒すぎずとても心地よい日となりました。
橘会会員6名も参加しました。
屋外で篠笛を吹くことの難しさ、音量を大きく出すための肺活量強化など
沢山の課題というとても良い経験を積ませていただき感謝です。
(私が一番課題と学びの多かったこととなりましたが・・・。)

引き続き顕勲神社祭に向け毎週日曜日19:00~ 練習を重ね、
今ある課題をのりこえ、これからも精進し御奉仕していきたいと思います。

御田植祭に向けて

6月1日〈日〉 10時より御田植祭が斎行されます。

この祭儀に伴い毎週日曜日19時から旭川神社社務所にて
祭儀中に奏楽する篠笛による「神衹」「今様」「中光」、
御田植歌の龍笛による「今様」ならびに三条神楽「彦舞」の練習を行っています。

興味のある方は見学だけでも構いません。
現在会員は老若男女幅広く在籍していますので、お気軽にいらしてください。
お問い合わせ先: 橘会 加藤(携帯090-1388-1970)

なお、御田植祭の参加も自由となっておりますので、
興味のある方は是非いらしてください。
詳しくは、旭川神社社務所までお問い合わせください。

旭川神社社務所
旭川市東旭川南1条6丁目 動物園通り
電話 0166-36-1818

春節祭に向けて

先日、先輩達が手本にしていた曲を収録したテープが見つかり、
みんなで聴きました。
 現在吹いている曲と同じなのですが、受ける印象が違い
驚かされました。
 このことについては、自分の中で整理がついたときに
改めて投稿させていただいます。
 兎にも角にも新しい目標ができ、
春節祭に向けて数少ない練習を全力で取り組んでいきたいと
思います。